Special Contents
李 良枝 イ・ヤンジ 이양지 Yangji Lee(1955年-1992年)韓国と日本。二つの国、二つの言葉に引き裂かれながら、懸命に生き抜くことを意志した、魂の証し。
ポートレート小説『由熙』(ユヒ、유희)で1989年第100回芥川賞を受賞。小説家、舞踊家でもありそしてザ・サードアイ・コーポレーションの編集顧問 editorial adviserも務めた。
ソウル大学卒業後、梨花女子大学舞踊学科大学院へ入学。大学院単位取得後、日本で小説執筆に専念。92年5月22日、急性心筋炎のため、逝去。享年37歳。
弊社の礎と方向性を築いてくれた李良枝に敬意をこめて、ここに紹介いたします。

編集顧問

We’re 創刊号 「私たちのDISCOVERYを求めて」

  • We're Vol1 No01-4
  • We're Vol1 No01-5
  • We're Vol1 No01-6

舞踊家

「舞」

  • book1
  • book2
  • book3
  • book4
  • book5
  • book6

小説家

「あなたは知っていますか?李良枝のことを」


李良枝全集20歳の手記から絶筆「石の聲」に至るまで、民族、家族、言語、芸術、舞踊など、様々な問題に立ち向かい、37歳で夭逝した李良枝の全文章を収録した決定版、全一巻。

ISBN4-06-206132-5
講談社 (1993/05)

Amazon

ページの先頭に戻る